eingusteのblog

Windows向けFFmpegバイナリを個人的にビルド(コンパイル)してます。その更新情報など。

2016年05月

皆さん、しばし放置気味の当サイトにアクセスしてくださいまして、ありがとうございます。
先日お知らせしたとおり、ビルド環境はMSYS2に移行しています。(Mingw-buildsのgcc-5.3.0でビルドできる環境になっています。)

ただ前からBinutilsGMPMPFR、そしてMingw-w64などのバージョンを更新したいなと考えていました。
そして近頃、gcc-6.1.0がリリースされたことですので、gcc-6.1.0 with mingw-w64-v4.0.6をビルドすることにしました。(スレッドタイプはwin32にするつもりです。)

gcc-6-branchにするか、gcc-6.1.0にするかは悩みどころなのですが、いったんgcc-6.1.0を構築中です。とはいっても、ほとんどスクリプト任せなので微調整が済めば、あとは古めのPC君が、CPUをフル回転させて、頑張ってくれることでしょう。(^^;;;
PC君が壊れませんように(^^;;;
GCC Bugzilla – Bug Listをチェックしつつ、必要そうだったら gcc-6-branch のビルドに切り替えるかもしれません。

また mingw-w64 も v4.0.6 ではなく、 v4.x または master ブランチをビルドするほうが良いのかも知れません。各ブランチのコミットを見ると、Windows10への対応などもあるようですから。
ただとりあえずは、リリース版を使って環境を構築していく予定です。

なおFFmpegは、最近、あまり利用していないので、のんびりやっております。
FFmpegのビルドは少し先になるかと思いますが、Zeranoe FFmpeg という大きな存在がありますので問題ないですよね。

お知らせ、近況報告は以上です。では、またお会いしましょう。(^^)/~~

ここのところWindows10を初期化したり、クリーンインストールしたり、システムイメージの修復をしたり、復元ポイントから復旧してみたり、いろいろと試していました。その、おかげでトラブル対応力は上がったかも知れません。
私の環境では、OSのWindows10、初期インストールされるプログラムなどはCドライブに置き、それ以外のソフトやファイルは他のドライブに置くようにしています。個人用フォルダも他のドライブに移動させました。[設定]の[システム]から[ストレージ]を選ぶと保存先を変更できます。

そして何度かWindows10をインストールしていて遭遇したのが [Windows Updateのコンポーネント]を修復できないことでした。
[コントロールパネル]の[トラブルシューティング]を試していて、[Windows Update で問題を解決する]を実行した時のことです。
管理者権限で実行すると、なんと [Windows Updateのコンポーネント] に問題を発見したのです。
そこでトラブルシューティングで修復してもらいました。そうすると修復済みと結果が表示され、一安心したのです。

ですが、もう一度 [トラブルシューティング] を実行してみたら、また同じ問題を発見、そしてまた修復という無限ループが始まったのでした。通常は[Windows Update で問題を解決する]を実行するだけで問題は解決するそうです。

ただ私の場合はいろいろ試行錯誤することとなりました。
管理者権限でトラブルシューティングしてみたり、セーフモードやらいろいろなモードのスタートアップ設定を試しましたが、解決しませんでした。

そこで色々調べて、たどり着いたのがこちらのサイトです:
Windows 10 のスタート メニュー、Microsoft Edge - マイクロソフト コミュニティ

上記サイトを参考に試行錯誤した手順などを、メモとして残しておきます。

続きを読む

Fmpeg:git版(2016-04-16) にて下記のようにお知らせした件の続報です。
2016-04-24追記
32bit版でlibxvidを利用するとffmpeg、ffplayがSEGVすることが判明しました。
なぜかMSYSの起動の仕方で、SEGVしないでエンコードできていたため、発見が遅れました。
コマンドプロンプトや、通常のBashシェルでログインして、試したところ、判明した次第です。
このSEGVは、4月5日のあるコミットの影響なのですが、最適化を行わない(-O0)とSEGVしないこともわかりました。そこでコンパイルオプションを調整して、動作確認をすることといたしました。
これ以降については、確認環境を変更しますので、大丈夫かと思います。


ようやく時間がとれて、FFmpeg側の最適化オプションを調整しています。
64bit版でも、クラッシュはしないものの、最適化オプションによっては、エンコード中にエラーを吐いていました。
調整が終わり次第、新しいバージョンのビルドを行いたいと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ