皆さん、しばし放置気味の当サイトにアクセスしてくださいまして、ありがとうございます。
先日お知らせしたとおり、ビルド環境はMSYS2に移行しています。(Mingw-buildsのgcc-5.3.0でビルドできる環境になっています。)

ただ前からBinutilsGMPMPFR、そしてMingw-w64などのバージョンを更新したいなと考えていました。
そして近頃、gcc-6.1.0がリリースされたことですので、gcc-6.1.0 with mingw-w64-v4.0.6をビルドすることにしました。(スレッドタイプはwin32にするつもりです。)

gcc-6-branchにするか、gcc-6.1.0にするかは悩みどころなのですが、いったんgcc-6.1.0を構築中です。とはいっても、ほとんどスクリプト任せなので微調整が済めば、あとは古めのPC君が、CPUをフル回転させて、頑張ってくれることでしょう。(^^;;;
PC君が壊れませんように(^^;;;
GCC Bugzilla – Bug Listをチェックしつつ、必要そうだったら gcc-6-branch のビルドに切り替えるかもしれません。

また mingw-w64 も v4.0.6 ではなく、 v4.x または master ブランチをビルドするほうが良いのかも知れません。各ブランチのコミットを見ると、Windows10への対応などもあるようですから。
ただとりあえずは、リリース版を使って環境を構築していく予定です。

なおFFmpegは、最近、あまり利用していないので、のんびりやっております。
FFmpegのビルドは少し先になるかと思いますが、Zeranoe FFmpeg という大きな存在がありますので問題ないですよね。

お知らせ、近況報告は以上です。では、またお会いしましょう。(^^)/~~